Diary

2009 年 5 月 28 日

09A/Wの展示会も終わり
長い時間お休みしていたblogも再開します

10年ぶりに会った友人からの言葉が
又 このページを開くきっかけを作ってくれました

 ありがとう
 

昔は鍵付きの日記帳に憧れ
それを手にした時どれほど嬉しかったか
自分しか知らない世界が其処に存在していたから
 

いつかだろう・・・

誰かに何かを伝えたい 
そんな 思いになったのは

感じる事の欠片を
キャッチしてくれる人がいる
とても幸せな事です

新しく銀座に常設のスペースが出来ます
服だけではなく
基礎になる素材も店頭に飾ります

自分だけの何かを見つけて貰える
そんな空間を作りたいと思います

今日という日は二度と来ないから
今を大切に

 

 

 

 

 

New Year’s Eve

2008 年 12 月 31 日

年末の慌ただしさをさほど感じないうちに

2008最終日を迎えています

 

出会いが有り 別れが有り・・・

その一つ一つ全てがとても大切な一年でした

ありがとう

 

新しい一年も、多くの出会いと発見がありますように

 

CHARM

2008 年 12 月 23 日

<かーら いお>のブランドは色々な所にメッセージが隠されています。

今回は吊り札(殆ど全ての服に付いている名札の様な物)について、初めて解説します。

ブランドの吊り札に使われている<赤>

ステッチと渦巻きそして吊り紐、

その一つ一つにデザイン性だけでは無い<思い>が有ります。

 

渦巻きは、古代から有る柄で繁栄を願う意味を持っています。

又ファッションの動向は渦巻き状に進化すると言う例えも有り、

<i>の文字に渦巻きを使用しています。

(最近は@に間違われる事も多いですが)

赤いステッチは、配色のステッチをブランドのデザイン核に考えている事と、

同時に一針一針が、人と人との繋がり(刺し子や赤い糸の伝説)と言う意味を表しています。

*刺し子には、物を大切にする心が込められていると言います。

ステッチから繋がった様な吊り紐には、カラーゴムを使用していますが、

そこにも理由が有ります。

着心地の良いストレッチ素材をメインに使用していると言う事、

又ゴムの持つ<柔軟性>がコンセプトの一つでも有るからです。

出来れば捨てずに使って頂けるのが嬉しい赤い紐なのです。

 

拘りと言うより、もう<おまじない>みたいな感じかも知れません。

 

 

「言葉」より『感』を優先に考える為、

細かい説明をするのは粋に感じないのですが、

やはり言葉も大切だと、最近思います。

<言霊>と言う言葉が有るように、

呪文の様な意味合いが言葉には有ると思います。

 

ブランドロゴについては、又別の機会に・・・

 

 

Present for me

2008 年 11 月 25 日

<かーら いお>の服には年齢が有りません。

実際着て下さる方も、20代後半から80代の方までいらっしゃいます。

 

ここ一ヶ月の間に、お二人の方が60歳の記念にと、

cara ioの服を購入されました。

インディゴデニムバイオオーバーダイに赤綾テープを裾からのぞかせたコート

クラシカルローズカラーの圧縮ニット、ショートジャケットとカバースカートセット

改めて、素敵な女性に支えられている事を実感しました。

自分にプレゼントする

<かーら いお> はずっとそんな存在で有りたいと思います。

 

私が60歳を迎える時、

どんな服を自分にプレゼントするのか・・・

楽しい課題が一つ増えました。

 

 

 

 

movement to changing age

2008 年 11 月 15 日

怒濤の10月があっと言う間に通り過ぎ

早くも11月は後2週間です

 

沢山の人に支えられ

3ヶ所でのイベントと09’Summerの展示会が無事終了しました

 

<今まさに時代は変わろうとしている>

そんな空気を感じながら、次の秋冬素材を考えるのは

なんだか悪くない気がします

もっと楽しく元気になれる服を作りたいと思うから

一人でも多くの人の笑顔に会いたいから

感謝の意を込めて

ただそれだけで頑張れる

時間が許す限り・・・

 

 

 

 

EYES OF HEART

2008 年 10 月 2 日

今日から1週間、藤沢のさいか屋さんでイベント。

初めての売り場で不安でしたが・・・

 

ご夫婦でお買い物

ジャケットをご試着され、細かく素材を触っていらっしゃいました

<端は切りっぱなしなのね、面白いデザインね>

<この素材は何?どんな風になっているの?>

<今日着ている物とも合います?>

<この生地はどんな色なの?>

色々と聞かれるので、一つ一つつたない説明をしました。

旦那様が、大変気に入られておられた様子で、

『第一印象が大事だから、それに決めなさい』

等と言われ、ご一緒に服の見た感じの説明をされていました。

 

会話の途中で気がついたのですが、奥様は目が御不自由だったのです。

いつも思っているのに忘れがちな大切な事。

思いが伝わるという感覚

心で見るというスタンス

 

11月展の準備やら、量産の検品やら

今月はとても忙しい月ですが、

来て良かったと思いました。

温かくって、優しくて、素敵な時間をありがとうございました。

もっともっと何かを感じて頂ける

思いが伝わる服を作りたいと思いました。

又明日に向かって、頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

Insistence in hidden

2008 年 9 月 15 日

09spring collectionの展示が先週行われ、

時間との休戦協定がやっと結ばれたかに思われました、が・・・

 

今回は拘りを裏側に追求した為、

いつになく大変だった様な気がします。

裏側のみの配色ステッチ/表裏の素材感の違い/異素材染めによる色の変化 等々

何かを感じる、隠れた主張。

そんな些細な事に気がついて貰える喜びは、

又格別なのですが

少々分かりにくかったところも有ったりして・・・

 

それでも先週は、私の物作りの源である、

沢山の笑顔に出会えました。

少しずつ広がる輪・・・

たとえようの無い感謝の気持ちで一杯です。

 

無から生み出す事はとても大変で、

中々意図が伝わらず、失敗も沢山有ります。

其の代わり、予測しえ無かった新しい出会いも有ります。

 

そして今日も、

染め上がりをより想像した色に近づける為、

色の染め直しを試みています。

染色職人さんの苦労を実体験しながら、

今日は朝日を迎えそうです。

 

 

 

Heart of mind

2008 年 8 月 10 日

<想いは>何処に・・・

心の中にでは無く、

人と人の間に存在すると言った人がいました。

昨日は新しい出会いが有り、

あらためて、その言葉を実感しました。

 

繋がる想いは心と心の間にある

 

<両親に感謝するように>と、

言われた言葉に、少しの驚きと温かさを感じました。

 

そして、確かに・・・

今までの全ての出会いに感謝です!

 

甲府アカシヤ河野様

駒井ニット様

佐藤ニット様

大切な時間をありがとうございました。

flower message

2008 年 8 月 8 日

今日スタッフの女の子が、奇麗な花束を持っていました。

薄黄色のカラーと向日葵に赤い実、

可愛くそれでいてしっかりした存在感が、

持っている本人に通じる様な感じのアレンジフラワー。

 

友達の個展パーティーに行くとか・・・

花束を持って会社を出た後ろ姿に、

渡す人、受け取る人の笑顔を想像して、

なんだか嬉しい気持ちになりました。

 

ちょっとした気遣いが出来る心、

良い物作りの基本です。

 

New moon

2008 年 8 月 2 日

今夜は新月です

 

昨日、半年間<cara io>の物作りのお手伝いをしてくれた友人が、

一つの区切りを迎えました。

 

今日から又、新しいスタートです。

 

色々細かい作業を、ゼロから覚えて、サポートしてくれた、

数々の出来事、出会い、沢山の時間に感謝しています。

言葉では、表しきれない程・・・

< ありがとう >

そして、これからも

《想いは届く、願いは叶う》と信じています。